平成の三冠王・松中信彦さん『内角苦手なやつほど投手をビビらせようとする』

転載元: http://hawk.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1518146318/

20180209-00106676-fullcount-000-13-view

1: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 12:18:38.61 ID:3cifpe9c0

かつて松中氏が得意としていた“インコース”について膨らんでいった。
「打者はインコースをえぐられないと怖くない。投手はぶつけちゃいけないけど、それくらいインコースには突っ込んでいかないと。いい打者ほどインコースに投げないと抑えられない。インコースがないと分かれば、踏み込めるから。
胸元にくる怖さがあると、なかなか打者は踏み込めない。そうなると、外のボールに手が出るようになる」。かつてインコース打ちを得意としていた松中氏でさえも、やはりインコースに厳しく投げ込まれるのは嫌だったと語った。

2: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 12:18:52.54 ID:3cifpe9c0
「胸元に投げられて怒る打者がいますよね? それはインコースが苦手だから。苦手なヤツほど怒るんですよ。
威嚇して投げにくくさせるというのもある」と分析した松中氏。稀代の内角打ちの名手が語った“内角論”。
投手にとっても、打者にとっても、インコースというのは、大きなポイントになるのだ。

3: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 12:19:08.45 ID:3cifpe9c0

4: 風吹けば名無し 2018/02/09(金) 12:19:40.19 ID:9wHVtz+u0
誰のことや?

続きを読む

Source: なんじぇいスタジアム

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です